志望理由書を作るために② 【鉄壁の志望理由】

志望理由書を作るために  ~鉄壁の志望理由~

志望理由書は大学へのラブレター

通例、AO・推薦入試の志望理由書においては、以下の3点はまず間違いなく聞かれます。

①これまでの学習・経験・活動等に触れながら、なぜ本学○○学部△△学科を受験しようと考えたのか。(その大学にこだわる理由)

②入学後の学習計画・目標等、何を、どのように学び、実現したいか。(大学での修学目標)

③学んだことを、将来どう生かしていきたいか。(将来の展望)



【関関同立】AO・推薦入試小論文対策専門塾における初回の指導時までにも、なんとか②と③については、生徒たちは書いてきます。しかし、①が書けない。多くの志望理由書の原稿を見てきたなかで顕著なのは、受験生が「なぜその大学でなければならないのか」という点をみんな説明できないことです。志望理由書/自己推薦書というのは、大学へ向けたラブレターのようなものですから、「なんであたし[大学]がいいの?」/「オレ[大学]のどこがいいの?」と聞かれているのに、説明できないとマッチング失敗になってしまうわけです(笑)。ラブレターもろくに書けない人間とは、付き合ってもらえません。





A子とB美とでは、どちらと付き合うべきなのか!?


志望理由書では、自分がなぜその大学の学部・学科を志望するのか説明しなくてはなりません。ところが、文学部、経済学部、経営学部、法学部などの学部は、全国のどこの大学にもあります。A大学の経済学部とB大学の経済学部では本質的に何が異なるのか。

A子ちゃんはカワイイ(A男はイケメン)、B美ちゃんは頭がいい(B男はお金持ち)、などと言って、迷っていては誰とも付き合えません。恋愛の本質は、「相手のかけがえのなさ」、つまり代替不可能性を備えた相手の存在を認め、恋愛対象が自分にとって「絶対的にかけがえのない存在になる」ということです。あなたにとって、その大学の「かけがえのなさ」はどこにあるのでしょうか。





大学における代替不可能性とは?

志望理由書に、「貴学は高度な研究施設が整備されている」、「貴学では多種多様な資格を取得できる」、「貴学における語学の専門教育を享受できる」等々、縷々綴っても無駄です。それは、上記のように「A子ちゃんはかわいい!」、「B美ちゃんは頭がいい」と表面的な魅力を褒めそやしているに過ぎません。大学側も「そんなことは知っています。で?」という気分です。あなただって、代替可能な性質をいくら褒められたとしても、ちっともうれしくないと思います。「君、カワウィーね!」なんて言われても、カワイイ人間なんかごまんといるからです。


そんな安くてチャラい代替可能な性質を褒める言葉を、志望理由書というラブレターのなかで間違っても吐いてはいけないわけです。それでは、あなたにとっての大学における代替不可能性とはなにか。それは、教員(研究者)です!





〇〇教授は△△大学にしかいない!


基本的に大学の専任教員は、その大学に所属し、その大学にしかいません。その大学だから、その教員(研究者)がいるわけです(他の大学とは代替不可能)。


したがって、その大学にこだわる最も強力な理由の一つは、「自分が学びたい、知りたいと思われる分野を研究している研究者がその大学にいて、その研究者のもとで学びたいから!」というものになると思います。こうした点を自分の学びの目的と共に志望理由書に盛り込む必要があります。具体的な記述の仕方については、弊塾の指導のなかでお伝えいたします。





志があるならば、大学は教員(研究者)で選べ!


上記のようにその大学へのこだわりや、その大学でなければならない必然性を説明するためには、学部学科に所属の教員(研究者)を調べる必要があります。その教員がどのような分野で何を研究しているのか、シラバス、論文、学会発表実績、著作等、さらには【関関同立】AO・推薦入試小論文対策専門塾では大学院のシラバスまで見るように指導しています。「その先生のもとで学びたい!」、これを伝えるために、大学は教員(研究者)で選ぶことが最終的には必要だと考えます。







AO・推薦入試 合格奪取戦略構築大相談会 随時受付中!


AO入試、推薦入試を受験しようと考えている受験生、保護者様からのご相談や併願校等も含めて戦略構築を行わせていただきます。完全予約制ですので、必ず下記フォームよりご予約のお申し込みをお願いいたします。(※相談会についても、遠方の方は、双方向映像通信アプリZOOMを用いたご面談を行わせていただきます。)




赤穂・上郡・備前・佐用・相生・美作・姫路にお住まいの方へ


【関関同立】AO・推薦入試対策専門塾は、赤穂市出身の光庵が、地方でも都会と同じ条件で大学受験と戦える環境を創りたいという想いから創設した塾です。


弊塾は、赤穂市にありますが赤穂まで通塾して頂かなくてもオンラインによる指導が可能です。


看護系の大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学などAO・推薦入試を少しでも考えていらっしゃる方は、是非ご相談下さい。



AO・推薦入試・小論文に関するご相談はこちら

         友だち追加

電話番号

タイトルとURLをコピーしました