2019 大阪府立大学 地域保健学域 看護学類 一般入試(前期) 分析

AO小論文指導 看護学部・看護学科対策

看護学類(前期試験)小論文 問題の分析


例年、二つの課題文が出題され、それぞれ小問が3つずつ、最大300字程度の記述問題です。自分の見解を述べるようないわゆる小論文とは異なり、課題文の内容を説明させる問題が出題され、受験生の読解力を測ったり、試したりする問題が中心です。したがって、文章の正確な読解力や、既定の字数で記述を行うための表現力等が求められる試験だと言えます。また、二つの課題文もテーマは看護学や医療分野に限定されるものではなく、かなり分量がありますので、様々な文章を読み慣れておく必要があると言えます。

「数をこなす」のではなく、きちんとした指導者のもとでアカデミックスキルにもとづいた記述スタイルを習得できるように練習をするべきです。誤ったアプローチでやっていては、何本書いても意味がありません。確実に小論文で得点するための技術を潜龍舎で身に着けていきましょう。



AO・推薦入試対策専門塾の対策指導


対策1 課題文の正確な読解力を身につける 

テーマを正確に把握しなければ、解答におけるポイントがズレることになります。正確な読解力を身につけるべく、「読む」訓練を講師といっしょに行います。

対策2 設問の意図を把握し、設問の要求に即した解答作成の方針を定める訓練をする    

具体的には、既定字数の中で解答として何を盛り込むのか、具体例として適切なものは何かについて考える発想法などを伝授します。何を書いていいのかわからない人、思いつかない人は、この対策が一番必要です。

策3 具体的な文章の記述法を身につける

課題の字数は、いずれの設問も多くはありませんが、余計な記述をしている余裕はないということです。自分の主張や考えを的確な表現とともに、論理的に記述する訓練を行います。




こんな人はすぐに【関関同立】AO・推薦入試対策専門塾へ

・まだ小論文対策を始めていない

・学校の先生に見てもらっているけれど、まともな添削指導になっていない気がする…。

・予備校の小論文コースを受講しているけれど、小論文がまともに書ける気がしない…。

・過去問を見たら、どうしたらいいのか分からなくなった(何を書けばいいのかわからない)…。

・配点を見て、他でカバーするからいいや、と思っている…。

・苦手科目があるから、小論文で差をつけてカバーしたい…。

・過去問対策として大阪府立大学の問題を専門に見てもらいたい。



2019 大阪府立大学 地域保健学域 看護学類 一般入試(前期) 小論文 模範解答

問題I

問1:3歳児は、イチゴの形をした消しゴムについて、外見というひとつの視点から見るとイチゴだが、本来の機能という別の視点から見ると消しゴムであるということが理解できない。また、見立て遊びのなかで丸めた新聞紙を刀として使う場合も、3歳児はその新聞紙を刀というひとつのアイデンティティのもとでしか捉えられず、情報を得るための新聞という別の視点で見ることはない。これは、3歳児が見かけと中身という二つの視点を区別し、同時に比較することができないことに起因する。(223字)

問2:心の理論と一次的メタ表象

問3:心の理解の場合は、ひとつのまとまった表象が、より高次の「一人目の登場人物は〇〇と信じている」という表象に埋め込まれた一次的メタ表象を持つことが必要であり、発話の理解の場合は、どろぼうの発言がうそだと解釈されるには、[どろぼうは[宝石を盗んだのは自分ではない]と信じていない]という心的表象を思い浮かべることが必要であり、どちらも重層構造の理解が必要だから。(178字)




問題II

問1:知識を頭に入れることの意味は、一人で頭を使ってものごとを発想できるようにすることである。現在か過去にインプットされたものの体系があるからこそ、その体系のなかで新たな結びつきが生まれ、アイデアや解決の糸口が思い浮かぶ。(108字)

問2:

①知識のストックを増やし、必要に応じて使うことができるようになる。

②面白いアイデアや問題解決の糸口を思い浮かべられるようになる。

③連想を可能にする。

日常から離れたインプットの量と質を最も効率よく高めることができる。

⑤日常から距離を取り、時間をさかのぼったり、経験したことのない感情を知ったりすることができる。

⑥わからないという体験を通じて、勉強の動機を得ることができる。

⑦過去の偉人が書いたものを読むことによって、その人の思考と出会うことができる。









赤穂・上郡・備前・佐用・相生・美作・姫路にお住まいの方へ

【関関同立】AO・推薦入試対策専門塾は、赤穂市出身の光庵が、地方でも都会と同じ条件で大学受験と戦える環境を創りたいという想いから創設した塾です。

塾は、赤穂市にありますが赤穂まで通塾して頂かなくても指導が可能です。

看護系の大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学などAO・推薦入試を少しでも考えていらっしゃる方は、是非ご相談下さい。



佐藤が指導した生徒の合格実績
佐藤が指導した生徒の合格実績

AO・推薦入試 小論文に対する相談はこちら

電話番号



タイトルとURLをコピーしました